読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの穴

ちくわの穴から見た世界

『クリティカルシンキング《入門編》』『クリティカルシンキング《実践編》

クリティカルシンキング (入門篇)

クリティカルシンキング (入門篇)

クリティカルシンキング・実践篇―あなたの思考をガイドするプラス50の原則

クリティカルシンキング・実践篇―あなたの思考をガイドするプラス50の原則

  • 作者: E.B.ゼックミスタ,J.E.ジョンソン,Eugene B. Zechmeister,James E Johnson,宮元博章,谷口高士,道田泰司,菊池聡
  • 出版社/メーカー: 北大路書房
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る

はじめに

最近の自分の読書テーマとして、「騙されない」というのがあります。
そのための方法というか原則のようなものをこの本から得られれば、と思ってこの本を読みました。

本の構成

このクリティカルシンキング全体は10章構成となっています。
そのうち前半5章が《入門編》と称されています。
この入門編では、日常における事象の理解、原因の推論に関する諸問題が取り上げられています。
後半5章は《実践編》と称されています。
この実践編では日常における事柄の中でも、実践的・活動的側面について取り上げられています。

本の内容

「クリシン原則」という形で誤った考えに陥らないための方法、ポイントが挙げられていきます。
この原則は上下巻合わせて90にものぼります。
挙げられる具体例は日常的で分かりやすいもので、原則をすぐに実践に応用させていくことが出来ます。
また、本書の各所に「考えてみよう」と題された問題が散りばめられていて、受動的に読むことを避けつつ、復習、実践することが出来ます。

関連する本

このあたりの本とは共通する点や補える部分が多く、両方読むことで理解が深まると思います。
この本の参考書籍の欄に『知的複眼思考法』が、逆に哲学思考トレーニングの参考書籍の欄に『クリティカルシンキング』が載っています。

哲学思考トレーニング (ちくま新書 (545))

哲学思考トレーニング (ちくま新書 (545))

また、このあたりも関連性があるなと思いました。

創造の方法学 (講談社現代新書)

創造の方法学 (講談社現代新書)

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

おわりに

この本で学んだ原則を実際に日常で実践し、クリティカルシンキングを体に染み込ませていきたいと思います。