読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの穴

ちくわの穴から見た世界

数学のやり直し

はじめに

ぼくは文系として数学とは高2あたりでおさらばして以降、数学の授業は昼寝の時間だったんですね。
ただ最近、数学が分からないと理解できないこと、数学がわかると理解が深まることが増えてきたなあ、と感じるのと、思考のトレーニングとして数学は使えそうだな、と思うようになりまして、再学習してみようと思った次第です。
そこで、自分のために学習計画をまとめてみようと思います。

数学を学ぶ目的

経済学を理解するため(微分積分線形代数あたり)
統計学を理解するため 思考のトレーニングのため

学習計画

中学数学

中学のときは数学得意な方だったんですけどね、それでも何年も前のことですしここからやろうかと。
時間がないわけでもないですし。
それに図形に関しては中学から怪しいので克服を、と。
そこで選んだのはこいつです。

増補改訂版 語りかける中学数学

増補改訂版 語りかける中学数学


なんでこれを選んだかって言うと、単純にAmazon等で定評があったからですね。
いま中1部分が終わったところですが、説明がこれでもか!と言うくらい分かりやすいです。
小学生でも理解できそうなくらい。
本当に説明が丁寧な上に、筆者の語りかけ方が優しく、学んでいて楽しいです。
また、中学数学だからストレスなくスラスラ解けるのが非常に気持ちいいですね。
こいつで一通り学んだら問題集で確認してみようかと。
問題集はこれですかね。

さっき時間はあるとは言ったものの、あまり中学数学の問題をたくさん解いていてはいれませんからね。
これでまとめて確認して、理解が微妙な部分があれば語りかける中学数学で再確認していこうと思っています。
苦手な図形に関しては別途問題をやってもいいんですけど、図形に特化したものって少ないですよね。てかあるのかな。

高校数学

高校数学はやさしい高校数学シリーズを使おうかと。

やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

やさしい高校数学(数III)

やさしい高校数学(数III)


高校数学に関しては他にも候補があって決めかねてる部分もありますね。
例えばこれとか。
長岡先生の授業が聞ける高校数学の教科書数学 (考える大人の学び直しシリーズ)

長岡先生の授業が聞ける高校数学の教科書数学 (考える大人の学び直しシリーズ)


これなんかは一度他で学んでからのが良さそうですかね。
新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)

新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)

新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス)

新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス)


問題集は青チャートか、フォーカスゴールド、あたりが有名なんですかね。
理系科目は一切受験勉強してませんし、学校でもまともにやらなかったので参考書事情に疎いです。

そのあと

その後は微分積分線形代数、統計、あたり必要に応じて深掘りしていこうかな、と。
早くその段階までいきたいですね。
打倒理系って感じです。負けるの悔しい。

まとめ

あくまでも計画は計画です。
適宜修正かけていこうと思うので、これよりこっちの教科書、問題集のがいいよ〜っていうのあったら是非教えてください。
ここまでありがとうございました。